CRM:enterpriz|山形のホームページ制作会社/ホームページ作成システム(CMS)

Powered by samidare
上昇基盤
CRM(シーアールエム)
本来CRM(シーアールエム)は「Customer Relationship Management」の略。
和訳すれば「顧客関係管理」の事。

ステップアップ式CRM(シーアールエム)は

1.会社対お客様のきずなづくり
2.経営者と社員のきずなづくり
3.お客様同士のきずなづくり
4.経営者同士のきずなづくり
5.社員同士のきずなづくり
6.自身とのきずなづくり


などの様々な「きずな」に対応した情報システムです。
よってステップアップ式CRM(シーアールエム)は無理やり意味付けすれば
「Communication Reinforce Management」の略と言えそうです。
和訳すれば「コミュニケーション強化管理」の事。

参照→ きずなのクローバー



IT用語辞典

情報システムを応用して企業が顧客と長期的な関係を築く手法のこと。詳細な顧客データベースを元に、商品の売買から保守サービス、問い合わせやクレームへの対応など、個々の顧客とのすべてのやり取りを一貫して管理することにより実現する。顧客のニーズにきめ細かく対応することで、顧客の利便性と満足度を高め、顧客を常連客として囲い込んで収益率の極大化をはかることを目的としている。


ウィキペディア(Wikipedia)

CRMシステム

CRMシステムは、必ずしも大規模なシステムである必要はなく、紙のカードやノートを利用したシステムでもCRMを実践できる(大福帳など)。しかし、大量のデータの分析や、顧客情報管理・活用を図る場合には、それなりの規模のシステムを導入することが望ましい。

一般にCRMシステムと言われるシステムには、以下のような要素が含まれる。CRMの導入を考える企業は、以下の様々な分野のうち、自社が注力する分野についてのシステムを中心に導入していくことが多い。

* 顧客情報の管理・分析システム
* CTIシステム
* コールセンターシステム
* SFA(営業支援システム、セールスフォース)
* ダイレクトメールなどの販促システム
* ポイントカードなどのカード管理システム


2008/01/09 08:11 (C) Stepup Communications Co.,LTD.
有限会社ステップアップコミュニケーションズ/Stepup Communications Co.,LTD.